読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文学

Chefen Fru Ingeborg

今日は、読み終わったのがだいぶ前になって記憶が薄れつつある、ヤルマル・バリマン(Hjalmar Bergman)の長編小説 Chefen Fru Ingeborg について書きます。 読むきっかけになったのは、言うまでもなくベルイマンです。イングリッド・バーグマンが、同郷のベ…

Ensam

先日アップしたAgrellのEnsamを読了しました。 以下ネタバレを含むあらすじです↓

Alfhild Agrell

4月19日放送のP1 Kultur/ Kulturnyttの劇評で取り上げられていたのが、Norrköpingの劇場での公演Ensam。イプセンやストリンドバリの名前と共に挙げられた戯曲の作者は、Alfhild Agrell(アルフィルド・アグレル)という聞き慣れない名。気になってざっとWik…